講座概要

難関高校への進学に必要な実力を養成する中学生対象のクラス指導講座です。下記の高校を志望する生徒を対象にハイレベルな授業を行っています。

[公立]旭丘、明和、豊田高専、菊里、向陽、千種、瑞陵、名東、昭和、五条、西春、旭野、名西、松蔭 など
[私立]東海、滝、中京大中京、名城大附、愛知、名古屋、愛工大名電、桜花 など

当塾の指導の特徴として、大きく以下の3点が挙げられます。

(1)基本的に学校の授業進度に合わせて授業を進めていきますが、それだけでなく、教科書の範囲を超えた実力をつけるための指導も行います。

(2)高校進学後に困らないように、高校入学後にも役立つ知識を塾生のレベルに応じて提供します。

(3)高等部があるため、一般の塾に比べて高校での指導の実態をより把握しています。これを塾生の進路アドバイスに役立てています。

敬倫塾では中学3年生時に塾生の将来に対する希望を聞き、それを実現するためには公立高校への進学か、私立大学の附属高校への進学かを判断します。また、塾生の中には、大学への進学を希望していない者もいます。そのような生徒には、高校でどんなことをしたいのか、また、どんな仕事をしたいのかをよく聞いた上で、進学高校についてアドバイスを行っています。

中学生:難関受験科【クラス指導】

対象者中学1年生~3年生
指導教科英語・数学・国語(各120分/週)
理科・社会(各60分/週)
指導時間帯[本校]午後7:30~9:35(5分休憩を含む)
[白壁校・黒川校]午後7:30~9:40(10分休憩を含む)
標準受講料1教科 月額8,000円(税別)
5教科セット料金  月額 24,800円 (税別)
テスト対策各年次 5月、6月、10月、11月、2月の土曜日・日曜日には定期テスト対策を開講します。
受講基準① 新中1生の英語・数学GAクラス認定について
 6年生2学期通知表の評価及び1月の学力テストによって認定致します。
【1】全ての教科に△が1つも無く、国語・算数・理科・社会の各科目に◎が2つ以上ある。
【2】国語・算数・理科・社会の4教科の◎の合計が8個以上である。
【3】全ての教科に△が1つも無く、国語・算数・理科・社会の各科目で◎が1つ以上あり、1月の模試で算数と国語の偏差値が55以上である。

② 新中2生及び新中3生のGAクラス認定について
 現学年での2学期通知表の評価と愛知全県模試によって認定致します。
【受講基準】
夏・冬の全県模試で、当該教科の偏差値が平均55以上である者、または、学校の通知表評価で4以上かつ夏・冬の全県模試で、当該教科の偏差値が平均52以上であること。 

教科ごとの指導方針

[ 英語 ] 週120分指導

高校で学習するレベルの英文法を、中学1年生時より、分かりやすく指導しています。また、高校進学後に学校の予習や授業で困らないように、中学校では触れられることが少ない発音記号の指導もしています。

[ 数学 ] 週120分指導

高校進学後、数学が嫌いになる人が多いのは、中学時に難解な問題を避けてきたことが一因と考えられます。覚えるべき公式を最小限にして、多くの応用ができるようにするための解法を指導します。

[ 国語 ] 週120分指導

中学1年、2年次は教科書内容を中心とした読解と文法など知識分野に重点を置きます。中学3年時には教科書内容だけでなく、入試問題の特徴である初見の文章に対応するのに特化した独自の指導も行います。

[ 理科 ] 週60分指導

生物・地学分野は試験直前の暗記になりがちです。また、物理・化学分野でも同様に学習することがありますが、これでは実力がつきません。本質を理解する指導を行い、そこから演習で定着をはかる指導をしています。

[ 社会 ] 週60分指導

社会は試験直前の暗記科目として見られがちですが、そのような学習では知識が定着しないため、実力がつきません。各中学校で進度が異なっているため、それに合わせた指導を行った上で、定着をはかる指導をしています。

塾長よりメッセージ

難関高校に進学した生徒の多くが難関大学への進学を考えていることを踏まえ、当塾で進学後も困らないように「実力養成型」の学習指導をしています。

愛知県内でも、難関大学への進学を考えて高校1年時からきちんと指導をしている学校はあります。しかし、残念ながら名古屋市内では無いに等しい状態です。そのため公立高校に進学しても、国公立大学に進学できるのは、ほんの一握りの生徒です。一方、私立大学の中で、地元で人気のある南山大学、名城大学、中京大学等へは、簡単に入学できなくなっています。また、私立大学でも看護や保育、児童教育方面の学部・学科は募集定員が少なく、推薦入試やAO入試で定員を多く確保していくので、一般入試で入学することが難しくなっています。

こうした点を踏まえると、たとえば「高校では部活をしっかりやりたいけれども、大学にも行きたい」という希望を持つ人は、公立高校に進学するよりも、私立高校へ進学した方が、その夢をかなえる近道といえます。

定期テスト対策をWeb申し込み

定期テスト対策講座は、敬倫塾の塾生でなくても、入塾手続き無しでご利用いただけます。ぜひ、お気軽にご利用下さい。
敬倫塾の定期テスト対策問題は、敬倫塾の各教科講師陣が、近年の定期テストの傾向を踏まえて、作成しています。