講座のご紹介

私立中学への進学を目指す小学校高学年向けの講座です。以下の2コースから構成されます。

【ハイレベルコース(小学5~6年生対象)】
難関私立中学の合格を目指し、クラス授業で4科目の実力を鍛え上げます。
【ベーシックコース(小学4~6年生対象)】
算数・国語の重点個別指導で、中学受験に必要な基礎学力を固めます。

ハイレベルコースでは現在、主に下記の難関・中堅校の受験を想定して指導を行っています。

[共学校]滝、愛知、中部大学春日丘など
[女子校]南山(女子部)、愛知淑徳、金城学院など
[男子校]東海、南山(男子部)、名古屋など

当塾では中学受験にのみ固執するのではなく、将来の大学進学も見据えて「長く使える知識や考え方」が身につくように指導を行っています。

難関校に合格するためには相応の受験テクニックが必要です。しかしテクニックの習得ばかりに力を注ぐあまり、本来の学力以上の学校に入ってしまうと、授業のスピードや学習量の多さについていけず、成績が下降する一方……などという事態に陥りかねません。

そうならないために、当塾では「受験でしか通用しないテクニック」より「長く使える知識や考え方」を身に着けることを重視しています。指導には、高校生の大学受験指導も担当している講師が担当し、本物の学力を養成します。

指導方針・メッセージ

当塾は中学受験専門塾ではありません。しかも積極的に中学受験を推奨しているわけでもありません。にもかかわらず私立中学受験科を開講しているのはなぜか? その理由は当塾が最重視する「学問を通じた地域貢献」にあります。当塾のある名古屋市北部でも中学受験に関心が高まり、当塾に対し受験指導を望む声が増えているのを受け、中学受験科を開講しています。

しかし、希望者すべての受験指導をお引き受けするわけではありません。お子様と保護者の方が受験の実態をきちんと認識し、面談や選抜テストで受験指導が苦痛とならないことが確認できた場合のみお受けしています。

中学受験は有意義な選択肢の一つであることは確かですが、お子様のことを考えず、保護者や塾の事情(世間体や見栄、塾の合格実績など)で無理な受験をさせると、中学受験後に燃え尽き症候群になってしまうことがあります。これでは何のために苦労して勉強してきたのか分からなくなってしまいます。

そのようなことにならないために、むやみに「〇〇中学校に合格しなさい」「もっと勉強しなさい」などと大人の気持ちばかりを押し付けるのではなく、お子様が自ら「〇〇中学校に行きたい」「〇〇中学校合格のためにもっと勉強しよう」と思って受験勉強をすることがベストと考えます。そのためには、受験を迎えるまでに、お子様本人と一緒に「何のために受験をするのか?」「夢の実現のためにはどの中学校を受験するのがいいのか?」などについてじっくりと考える必要があるでしょう。

中学受験はお子様本人だけではなく、ご家族の方全員が一丸となって取り組む必要があり、お父様やお母様も不安や悩みなどが大きくなりがちです。当塾では、密にコミュニケーションを重ね、生徒、保護者、講師陣が気持ちを一つにしてゴールに向かって歩んでまいります。

国語・算数の詳しい指導方針は、こちらをご覧ください。